2006年10月09日

オープンは大変(^-^;

いよいよ オープン
3日間のオープンイベント

とにかく イベント時にはお金の 掛るものです


まずは 衣装 とにかく衣装ドレスか 着物
ま 私達は 若いからドレスにした
だって まずは 着物はママや チーママでしょう


立てなきゃいけないし
着物は 正直 面倒なのよ
苦しいし


何よりも オバさんに見えるじゃん
嫌だ_(^^;)ゞ


しかし 3日のドレスになると 凄いよぉ
顔合わせの時に 皆にさりげなく どうするのぉ?
って 聞いてみたら結構皆悩んでた


レンタルの子も 多い
しかし まてよぉ〜
これから ホステスするなら 絶対いるものだから
買った方が 絶対得だな


3日分は ただ働きだ
みたいな…
こればかりは 美代子に内緒で というか
互いに当日楽しみに 別々に 買いに行く


次は アクセサリーに美容院にも行かなきゃね
美容院は 普通のお洒落系の 美容院では ダメなのです

お水専門
店の周りには何軒かある
独特の 雰囲気だ


普通の美容院では 出来ない(--;)
髪型もしちゃいます
ならではの(((^_^;)


スプレーは 皆ボトルのごとく MY スプレーを置いてます
名前入りでね

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 07:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

お給料交渉その3

私達の お給料交渉は大した事ではないが
とにかく 一旦決まったら店側は その後余程の
貰いすぎよりでない限り特別にホステスを
呼び出してまで急にすごく 下げたりしない


だから 最初の給料交渉の時に 私達は勿論
高め設定で交渉する


高すぎはしない 微妙な所を 伝えるのがツボ


その店が これでは高いか出せる範囲か無理かは
自分達で見極めないと いけないが…


高すぎず されど低すぎず同伴の回数も出来そうな
回数の少し上位で設定してしまう


後から頑張って あげてもらおうとする子がいるが
後からは 中々あげてくれないもの


最初が肝心なの
そこからは めったに 下がらないからね


ちょっと無理な位が1番いい位
自己目標にもなるし 店にも 存在価値を認めさせる

安すぎる 給料設定はなめられるのだ逆に


その代わり 面接には はったりと言って言い程
綺麗にしていくよ


持ち物から何から1番いいもの 持っていったりつけていく


店の店長マネージャークラスが面接するか ママが自らか…


誰が出てきても人間やはりまずは 外見見るしね
下手な格好していくと それクラスの人間に
見られてしまうから
特に こういう世界
ハッタリ効かせて ナンボだし


どうしても 嫌なら辞めるのだから 後々その時に…
どうせなら 高く貰っておけば良かった…
と後悔しない様にね


その給料くらい 貰うのに値する自分にふさわしく
なっていく様に
自分を律する意味もある

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お給料交渉その2

合わない店であれば 変わるのも良いだろうが
いい感じまで人間関係も築き さらに自分のお客様も
その店に来てもらって せっかくボトルも
おろしていただいてるとなると 中々そうはいきにくい…


あまり 店を変わりすぎる子は
お客様から 嫌がられる…
だって…そうそうボトルをあちこちに
おろす訳にもいかないだろし…


お客様に 逃げられちゃ大変だわ(;´д`)


私と美代子は いつでも給料までも互いに
打ち合わせ済みだった


隠す事はないのだ…私達に給料面で


何故かというと私達はいつも 出勤の曜日も
時間も一緒なのだ
私は その頃 既に借りていた
マンションを引き払い実家に 戻っていた


タクシーで帰ると30分はかかるので
私達は家が近い
よって 出勤 時間を合わせ割り勘だと
都合もいいしアフターの時の
スケベじじい避けにもなる


それに 何よりも私達は
店の給料だけが すべてだとは
思っていない点が一致していた


いい スポンサーを探す
お給料は 後からついてくればいい程度


お給料だけ勝負のお水の世界バリバリ
目指すわよタイプじゃあないから
隠す事はない


ママやチーママになりたければ
そうしていくだろう私達は 違うから

でも 私達は お給料交渉も人生の裏表を
表すかのごとく おりこうさんでありたいと
思っていた

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

給料交渉その1

お給料の事は タブーと言っても
仲か良くなるとつい 話題にはなってしまう

相手の給料を知ってしまうと 同等レベルの場合
え? この子と私の何処で差が ついてんの?


顔? スタイル?出勤率?指名度?店への貢献度?


皆 どう考えても一緒位なら 不満が
不信が段々に膨らむし 店への
ママへの不満に繋がっていく…


じゃあ 私よりもらってるこの子は ただ
好かれてるだけ?とかになってしまう

じゃあ…よそに行こうかなぁ…となる


だから 店側は 互いの給料を 知り合う事を極端に嫌う…


新人ホステスさんにはお給料の事は
どんなに仲良くなっても互いに言わない様に…
と釘をさす


給料交渉
これは 中々難しくその女の子の
最初の手腕にもよるのだが…


普通のバイトではないのだ最初から
きっちりいくらですとは決ってはいない
あらかた掲載はされているが…


後は自分の交渉の腕にかけるしかない…


最初の面接で給料の話しになると
自分の勿論 欲しい希望の金額は 皆 言いたい


しかし…それが余りにもその子の実力と
伴わないと厳しいのは 当たり前


でも どこまで出来る子かは 店は勿論
まだ知らない働いてからなのだ


だから この辺りが交渉のキーポイント
何処まで出来るか知らないからとはいえ
ふっかけ過ぎは 後々大変になる


せっかく 働きだしたのに無理を言い過ぎて
それが自分の首をも 絞める事にもなりかねない


他の店に 移らざるをも得なくなってしまう事に…

「樹(いつき)怜衣香」

posted by 怜衣香 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

互いの秘め事

顔合わせ
お寿司をママが注文して飲み物も 用意してくれた


皆が揃った所で ママがオープンに
向けての意気込みを含めて挨拶
続いて チーママの挨拶


後は スナック時代からの女の子から
順番に自己紹介を始めていった


年齢の若い子
そこそこの(^_^;)子
派手なタイプ地味なタイプ色々揃ってます


無事私達も 挨拶し後は皆で
お寿司いただきながらそれぞれ何処の店に居たとか話す


このお店は 顔合わせで見る限り
いい意味でもとスナックからのラウンジのせいか
皆 ギスギスした雰囲気がなく いい感じである

この後 色々店の顔合わせも体験した私だが
他の店は皆 ライバル意識最初から かなり凄かった…


と いうか私が自ら自分を高めていく
意味においてもある意味で ランクの高いお店を
選んでいった事情もあったりしたのだが…


そういう店は 皆口もあまり きかない
何と無く しらーっとした雰囲気が 漂っているのだ

何はともあれ この最初の私達の
本格的デビューのラウンジでの
顔合わせは和気あいあいと 過ぎていく


1つだけの お互いの秘密を心に秘めて…
ホステスで 互いに言ってはならない事
それは 自分のお給料が いくら貰ってるかである…
それを 教えあうのは 余程心を許し合った
仲でない限りタブーなのだ…

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

オープン前の顔合わせ

少しの間の かけもちは終わり
いよいよ お目当てのオープンを 一週間後に控え
最終顔合わせ


姉妹の姉が ママ
妹が チーママ
後 元がスナックなので
すでにいた 女の子が 2人

私や美代子の様にバイト雑誌で 来た子が10人程
後 ママの知り合い関係3人
女の子だけで 15人程


初めての顔合わせからのスタート
こういう時は 皆 お店の営業を
控えてないので ラフな格好で来る
Tシャツや ジーンズ姿でも可
素っぴんの子も 多い


ホステスって ここ一番に気合いを入れて
目いっぱい お洒落するから普段は
できる限りお化粧したくない子が多い


だって 早い 時間から化粧すると
お、お肌が毛穴がふさがっちゃう
みたいな(*^^*)


お客様達は 驚くだろうなぁ さぞかし
だってある意味怖いよぉ〜


眉はないし
髪はボサボサ
煙草はプカプカ


そんな 姿での 顔合わせが始まった

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

見送り

楽しく さらに まわりにも気を使いながら
最初の同伴の時間は 過ぎた


帰る際に
『早い時間からありがとうね 楽しかったよ ほんと』
あー もうこの言葉で十分だわーん


そのあとに アフターに誘うような
そぶりも なかったし


大体 ちょっと 無理だわね疲れたしね


帰り際の ありがとうございました
の頭を下げるお見送りは もちろん
私は 同伴してもらった 相手だし
まぁ よく 見えなくなるまで 見送ると
聞くが まぁ 忙しい時は
そこまでしなくてもほどよい 時間があるでしょ


する子と しない子…
所詮 他人の客
私たちには 関係ないわぁみたいな


さっさとタバコ吸いに店に上がる


残った最後まで見送る子はやはり何となく
気が合うしお客様の話し等して情報収集
それって大事だからね


帰り際って印象に 残りやすいから(残像でね)
ここで お客様も 見てくれる人は見てくれて
今度 席に呼んでくれたり 相同伴っていって
自分の取引先の人や 会社の人と
食事をする時にペアに する為に 呼んでもらえるよ〜


だから頭に
叩き込んでおけば自分の利益になるんだけどね


私は 他の子の客でも なるべく 頑張る
そういう事があるから


嫌いな客は 別だけどね
ホステスったって いかに客商売とは いえ 人間だもの


嫌は嫌
変な こびまでは 売りたくないよ


しかし 見送りの時の ホステスさんの 顔って
私はすごく 普段の 顔に なってて 好きなの


外に出て やはり ホッとするのかな…
厳しい顔からの 垣間見える 普通の顔
皆 いい顔してる
どんな 子も…

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

同伴の心得

同伴で入れば先に お客様が席に座って
他の子がまずは 着くから
私は ゆっくり 後から席へ

もとは ここのお客様だけど
同伴で連れてきてなんぼじゃん!


私だけが同伴だった

ここは皆同伴しないんだぁ呑気な店ねぇ(((^^;)


さすがに 4時からだから疲れてたのは 事実…
でも ここで 疲れた顔を見せる訳には いかないし
できるわけないよ


だって この テーブルは私の 舞台なんだもの!
お酒は 店に入る前に 飲んだが 全然酔わない
っていうか酔えない


強いのは もう かなりわかってきたが
状況のせいか私は 酔わなかった


乱れるのは 嫌だし
よく 乱れて 甘えた ホステスを 見てきたが
最低だし みっともない と 思っていた
だってお客様の前で吐いてる子を見たことがあるもん

ホロ酔いなら 可愛いかもだが…
凛(りん)としていたい私は!


アフターで 酔ってそこそこ くだけるのは 仲良くなってから
ほどほどならね(⌒‐⌒)


席でも 飲んだよ勿論
場が しらけるしね
楽しく 話しするには必要だよね


同伴で入ったからって
自分とお客様ばかり 話すわけには いかない


私達は話しもしてきたんだし
今度は 皆で 話しをする
新人さんにも 声を掛けてあげれば その子も 喜こぶ

大変だ 同伴も
考えながら まわりを 見渡さないと
ただの 一人舞台に ならないように しないと

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恥ずかしくない様に

恥ずかしい…そう 思ったお客様が せっかく
いい所に連れて来てくれたのだから それに
答えて 連れて来て恥ずかしくない様な子にならなきゃ
そう 思った


まだ 20歳まで あと少しとはいえ そんなの
関係ないよね まだ TVでは 懐石を食べたりしてるのは
見てたから まだ 出来た方かもだが 完璧にしなきゃ


また 連れて来たいなぁと思ってもらえるように
勉強 しなきゃあいけない

会話もままならなく なっては いけないが
行儀も出来て さらっとね


それに 粋な会話が出来たら 格好いいじゃん!


その 懐石は 私にとって勉強に なった


後は 早かったので 軽く?バーで飲んでから

同伴出勤です(^-^)v


店に入るときの 誇らしさと言ったら なかった


ここの 店は皆若すぎてか私も 若いが まったく
バイト感覚で 同伴なんぞ する子も いないし


する気も なかったみたい何しに 来てるんだろう?

お姉ちゃんを 見てきた私にとってみたら
何しに来てるか わからない ホステス達 だったのだ

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

初めての同伴

初めての同伴
嬉しいような緊張するような
待ち合わせは 早い4時
いいのかなぁ そんな早い時間
と いうより 早っ(--;)


細くなった 体に 物言わせ目いっぱいの
お洒落しためちゃ ミニの上 かなりのボディコン


これっきゃないやろ
男と 会うときは(^-^)v
的な 考えの 若い頃


まずは お茶からで 始まる4時だと
同伴待ち合わせも まだ いないよぉ


まぁ このお客様は 優しいし
話しをしてくれる方なので 少しは 楽だ
星野さん と いう


その後 お買い物に 連れて行ってくれた
初めての お客様からのプレゼント
嬉しかった


HERMESのスカーフ
次に 巻いてこよう
お礼の意味も含めて


食事は 私の好みで懐石に連れて行っていただいた
懐石なんて 生まれて初めてだった


行儀も わからん 小娘
よく 連れて行ってくれたなぁと 思う…


先付けやら お口汚しやら訳のわからない言葉が
仲居さんの口から 発せられる

箸袋からの 箸の取り方やら お椀の蓋を
どちらに向けるか 松茸の土瓶蒸しが出ても
ゆずは どちらに絞るの〜?お椀?土瓶?


みたいな…ひきっった…

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。