2006年10月20日

私の席が…

麻生さんの席に行くと 連れの人の方が

逆にはしゃいで「怜衣ちゃん〜待っててんで〜早く座り 座り」

あなたは いっちょかみの近所のひつけたがりの

おばちゃんかい?(--;)


「じゃあ 少しだけ失礼します」
言われなくても 麻生さんの横に座る


麻生さんは「無理言ってごめんね」


いえいえ あなたじゃないくらいはわかりますよ
お連れの この方がママに勝手に言ってるんでしょう

「いえ 連絡いただいてたのに すいません」
まずは そこからのお詫び

乾杯して 話ししてても もとの 私の
テリトリーが気になって 気になって…


ちらりと 見てみる…


うわぁ(-_-;)
す すでに 静けさにまみれてる雰囲気みたい
皆 だまって 水割り飲んでるだけみたくなってんじゃん


あ〜頼むわあ(--;)
内倉さんも こっち見出したじゃない
誤解されちゃうよぉ
後の 始末はどうせ私なんだから
ママ〜 話しててよぉ〜
水割り飲んでる場合じゃない〜むかっ(怒り)

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後ろ髪ひかれつつ

頼りないなぁ 何だか
とは思いつつもとにかく内倉さんの席に戻り仕切り直し


ママがやっと挨拶に来た
初めてだから まずはお名詞交換で いただきますと
乾杯して〜ママが来た時は私も話すのを 遠慮するが

あんまり 合わなさそう
どっちかっていうと このママ いっちゃあ悪いがまだ風格なし
今日も ドレスだし
3日間とうとう着物着なかったな この人


まだまだ 若い客とわぁーっと騒ぐのが好きそうだわ

唐突に

「内倉さんちょっと怜衣ちゃんお借りしたいんだけどぉ〜」

ママ


ん?という顔をしたが内倉さんも
ママに言われちゃそこは 大人だし
ママがいるんだからってので了解を得る


私は 「じゃあ 少しの間だけすいません」と断って席を立つ


ふ 不安だなぁ大丈夫かなぁ あの ママ(--;)
場をつないでいてよ〜
お馬鹿な話しばかりは ダメなのよ この方は


後ろ髪を ひかれつつ麻生さんの席に 向かった

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。