2006年10月13日

変な癖なの…

ま 連絡先を教えるのは営業のひとつだし
マネージャーがじっと見てろうが構わないっか


そうなりゃあ と連絡先
書いて渡す
そして 次のテーブルへ


あ 安心 年輩軍団だ…
若い癖に なんで私はじじ好きなんだろ
多分 若いと 意識しちゃうんだろうか
何せ まだ何の経験もないチェリーガール(--;)のせいか
情けない(--;)
誰にも言えない言いたくない…


次の席では 初めてながら活き活きと
おやじさん達に向かってと いうかこちら
お客様の方が社会的にはかなり 緊張される お偉方

私は この後のホステス人生で お席につく
相手がその筋のどんなに 大物であろうが芸能人
野球選手であろうが 全〜然緊張というのを知らない
不思議ちゃんなのだが
だからこの方達には逆に気に入られる


し…しかし…相手が若くてイケメンになると
たちまち 意識して何も 話せなくなるという
無名であろうが 異常に緊張してしまう様に
なるという変な 癖の 持ち主になってしまった

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連絡先は タイミング

かすかな 罪悪感を抱きつつお話を 続けます
まぁ さすがにレストランやバーを経営してるだけあってか


私の好きなライブハウスや70年代〜80年代の
ロックにも 詳しくて楽しく 話しも出来てお客様も
喜んでいただいた様で ホステスとしては


あ 喜んでいただいて先程の 失礼も許していただいたかしらん?
と 思っていた所


マネージャーの「怜衣香さんお席の移動お願いします」の声


え〜これからなのにぃ
音楽の話し
と さっき マネージャーに席替え強要した
私とは打って変わった私のわがままさ

「は〜い」(>_<)
「では楽しかったですまたいらして下さいね失礼します」と
乾杯しつつ 礼儀として ワインが出ていたので 飲み干す
(これはホステスとしては当たり前の最低限の礼儀なのです)


「あ 良かったら連絡先教えてもらえないかなぁ」
ギクっ (-_-;)私希望の 連絡先聞かれる パターンだが
うーん
今でには なかった タイプでまずは ギックリ(-_-;)


うっ…どうしよかなぁ…
マネージャーが早くして的な視線で こちらを 見てる

聞きたかったら 早く聞いてくれたら 良かったのにぃ

タ…タイミングが(--;)
見られてんのは 嫌だなぁ
さぁ どうする ?どうする俺? じゃなかった
これは カードのCM だ


どうする 私

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。