2006年10月08日

お給料交渉その3

私達の お給料交渉は大した事ではないが
とにかく 一旦決まったら店側は その後余程の
貰いすぎよりでない限り特別にホステスを
呼び出してまで急にすごく 下げたりしない


だから 最初の給料交渉の時に 私達は勿論
高め設定で交渉する


高すぎはしない 微妙な所を 伝えるのがツボ


その店が これでは高いか出せる範囲か無理かは
自分達で見極めないと いけないが…


高すぎず されど低すぎず同伴の回数も出来そうな
回数の少し上位で設定してしまう


後から頑張って あげてもらおうとする子がいるが
後からは 中々あげてくれないもの


最初が肝心なの
そこからは めったに 下がらないからね


ちょっと無理な位が1番いい位
自己目標にもなるし 店にも 存在価値を認めさせる

安すぎる 給料設定はなめられるのだ逆に


その代わり 面接には はったりと言って言い程
綺麗にしていくよ


持ち物から何から1番いいもの 持っていったりつけていく


店の店長マネージャークラスが面接するか ママが自らか…


誰が出てきても人間やはりまずは 外見見るしね
下手な格好していくと それクラスの人間に
見られてしまうから
特に こういう世界
ハッタリ効かせて ナンボだし


どうしても 嫌なら辞めるのだから 後々その時に…
どうせなら 高く貰っておけば良かった…
と後悔しない様にね


その給料くらい 貰うのに値する自分にふさわしく
なっていく様に
自分を律する意味もある

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お給料交渉その2

合わない店であれば 変わるのも良いだろうが
いい感じまで人間関係も築き さらに自分のお客様も
その店に来てもらって せっかくボトルも
おろしていただいてるとなると 中々そうはいきにくい…


あまり 店を変わりすぎる子は
お客様から 嫌がられる…
だって…そうそうボトルをあちこちに
おろす訳にもいかないだろし…


お客様に 逃げられちゃ大変だわ(;´д`)


私と美代子は いつでも給料までも互いに
打ち合わせ済みだった


隠す事はないのだ…私達に給料面で


何故かというと私達はいつも 出勤の曜日も
時間も一緒なのだ
私は その頃 既に借りていた
マンションを引き払い実家に 戻っていた


タクシーで帰ると30分はかかるので
私達は家が近い
よって 出勤 時間を合わせ割り勘だと
都合もいいしアフターの時の
スケベじじい避けにもなる


それに 何よりも私達は
店の給料だけが すべてだとは
思っていない点が一致していた


いい スポンサーを探す
お給料は 後からついてくればいい程度


お給料だけ勝負のお水の世界バリバリ
目指すわよタイプじゃあないから
隠す事はない


ママやチーママになりたければ
そうしていくだろう私達は 違うから

でも 私達は お給料交渉も人生の裏表を
表すかのごとく おりこうさんでありたいと
思っていた

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。