2006年10月07日

給料交渉その1

お給料の事は タブーと言っても
仲か良くなるとつい 話題にはなってしまう

相手の給料を知ってしまうと 同等レベルの場合
え? この子と私の何処で差が ついてんの?


顔? スタイル?出勤率?指名度?店への貢献度?


皆 どう考えても一緒位なら 不満が
不信が段々に膨らむし 店への
ママへの不満に繋がっていく…


じゃあ 私よりもらってるこの子は ただ
好かれてるだけ?とかになってしまう

じゃあ…よそに行こうかなぁ…となる


だから 店側は 互いの給料を 知り合う事を極端に嫌う…


新人ホステスさんにはお給料の事は
どんなに仲良くなっても互いに言わない様に…
と釘をさす


給料交渉
これは 中々難しくその女の子の
最初の手腕にもよるのだが…


普通のバイトではないのだ最初から
きっちりいくらですとは決ってはいない
あらかた掲載はされているが…


後は自分の交渉の腕にかけるしかない…


最初の面接で給料の話しになると
自分の勿論 欲しい希望の金額は 皆 言いたい


しかし…それが余りにもその子の実力と
伴わないと厳しいのは 当たり前


でも どこまで出来る子かは 店は勿論
まだ知らない働いてからなのだ


だから この辺りが交渉のキーポイント
何処まで出来るか知らないからとはいえ
ふっかけ過ぎは 後々大変になる


せっかく 働きだしたのに無理を言い過ぎて
それが自分の首をも 絞める事にもなりかねない


他の店に 移らざるをも得なくなってしまう事に…

「樹(いつき)怜衣香」

posted by 怜衣香 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

互いの秘め事

顔合わせ
お寿司をママが注文して飲み物も 用意してくれた


皆が揃った所で ママがオープンに
向けての意気込みを含めて挨拶
続いて チーママの挨拶


後は スナック時代からの女の子から
順番に自己紹介を始めていった


年齢の若い子
そこそこの(^_^;)子
派手なタイプ地味なタイプ色々揃ってます


無事私達も 挨拶し後は皆で
お寿司いただきながらそれぞれ何処の店に居たとか話す


このお店は 顔合わせで見る限り
いい意味でもとスナックからのラウンジのせいか
皆 ギスギスした雰囲気がなく いい感じである

この後 色々店の顔合わせも体験した私だが
他の店は皆 ライバル意識最初から かなり凄かった…


と いうか私が自ら自分を高めていく
意味においてもある意味で ランクの高いお店を
選んでいった事情もあったりしたのだが…


そういう店は 皆口もあまり きかない
何と無く しらーっとした雰囲気が 漂っているのだ

何はともあれ この最初の私達の
本格的デビューのラウンジでの
顔合わせは和気あいあいと 過ぎていく


1つだけの お互いの秘密を心に秘めて…
ホステスで 互いに言ってはならない事
それは 自分のお給料が いくら貰ってるかである…
それを 教えあうのは 余程心を許し合った
仲でない限りタブーなのだ…

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。