2006年10月31日

入り浸り…4時間

美代子パパは不動産業を手広くしてるだけあってさすがにお金持ちである


一方 私の方は 自動車メーカーの役員 お偉いさんとはいえ さすがに美代子パパ程の 経済力は持っていない


が 有り難い事に 美代子パパに負けずとばかり まったく美代子と一緒に きっちり 同伴は約束してくれたのだ


二人は だから 出勤は同伴が当たり前だし もういちいち同伴連絡入れずとも同伴するものの様に思っていった


私も 美代子も出勤も別々になり 帰りも前は 一緒にタクシーで帰っていたのがお互いのお客様と帰るのがパターンとなった


なぜなら 私達二人供が同伴で入り 大体美代子パパも 内倉さんもラストまで入り浸りという 異常な状態(^-^;が続いていました

ずっとですよ(^-^;
8時からラスト12時までなのです(--;)

4時間の同伴って…

美代子はパパだから いいのかも知れませんが 私は気を使うお客様…


かなり 4時間は疲れますわ


こうなったら いいのやら悪いのやらわからなくなってきました(;´д`)


posted by 怜衣香 at 00:59| Comment(6) | TrackBack(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

お客様の競争心

割と私達は 他のがっつりやっている子とは違い
ホステスを呑気にやってるタイプだと思う


いい スポンサーを見付けるのがいいね っていう
タイプだからかも知れない


美代子は藤岡琢也似の美代子パパと必ず同伴
私は パパではないが 内倉さん+電話会社の星野さんで

必ず同伴


美代子と私 いくら相手が知った仲でも
必ず出勤時に同伴というのも 週3必ず同伴は
疲れるものである


まずは 同伴だから早めに出るのは 当たり前
先に美容院に行ってからだからかなり早め


服は勿論 同じのは着れない
同伴で入るんだから めいっぱいお洒落して行くから
同じ服はまず 着ない


それに 私達のお客様同士やはりというか
仕方ないというか 美代子パパと内倉さんとの間に
変な競争心が芽生え始めたのです


特に 相手に勝ちたいからとか言って無理に同伴は
私も 美代子もお願いしていないのに お客様の方で
男の変な競争心がいつの間にか 出来てしまい


美代子パパにしろ 内倉さんにしろ自分の気に入った
女の子に いい思いというか せっかくなら
自分がナンバーワンにさせてあげよう的な
気持になってくれたから私達も 自然に
闘いが出来たのだ


これを こちらから無理にお客様にお願いしていたのだったら
出来ていなかったと思うから

私達二人はお客様に感謝である

「樹(いつき)怜衣香」

posted by 怜衣香 at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月29日

なんとなく…本気

オープンイベントも無事終わり通常営業に
週3日の私達は
月・水・金 私と美代子は必ずこの週3日は
同伴出勤で 店に行く様になっていった


同じ曜日なので 二人共に同伴出勤という事は
どちらかが休まない限り 回数はどちらかが上


バイトの子は勿論の事レギュラーの女の子でさえ
必ず出勤時に 同伴っていう子はいなかった


と いう事は 私か美代子のどちらかが 必ず同伴回数トップ


同伴回数だけではない
勿論 それ程 同伴すれば売り上げも
自然にどちらかがトップになるのだ


特に 互いに ナンバーワンになりたい訳じゃあなかった
でも 環境がきっと人をその気にさせていくのだ
知らず知らずの内に 二人は 本気になっていたと思う…

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤君と田中君の様に

私と美代子は お互いにホステスとして
人として認めあった仲…


私は 彼女を 本当に尊敬し若くしての経験
色っぽさに憧れも抱き 私にはない人受けの良さというか
人なっこさや 初対面の人との接し方の上手さや
苦労もしった上でも それを苦労ととらえずに
笑顔で果敢に向かっていく所などすべてが
憧れと尊敬の対象だ


だからこそ 最近の甲子園でみられた
爽やかなライバル関係でありたかったというか


美代子は正統派のハンカチ王子 斎藤くん
私こと 怜衣香はイケイケ田中くん


わかりやすく言えばそんな立場の二人


私達は この新たに勤めだしたラウンジを 甲子園みたく 爽やかな闘いを 試みました


なーんて 大げさですが
互いに おとしめる事なく時には 助けあい
さらには二人で さらに大きな敵?に立ち向かって
いく事になりました

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

修行の足りない私

がっつきキス未遂事件の次の日 二日酔いはないもののなんか

憂鬱


あのがっつき麻生さん
果たして どうでてくるのかなぁ
あわてて車とばして帰っていったものなぁ
恥ずかしいだろうが 店に来るかなぁ
それとも 連絡してくるのかなぁ


しかし あんまりあのがっつき度からして

期待出来ないや…

もう イヤリングも片っぽくれてやるよ
逢いたくもないし…


まだまだ 男を見る目がないのかなぁ
でも あの雰囲気であのがっつきとは誰も思わないよ

修行が足りないね 私
とにかく ホステス業を頑張らねば


私と美代子は週3日にしていた
レギュラーではなく いわばアルバイト


だけど これより私と美代子の
同伴ナンバーワン+売り上げバトルが始まるのだ

当分 男より ホステスの仕事に集中しなきゃね
しかし この業界 男がからむからなぁ(^-^;と

自信のない 私でした

「樹(いつき)怜衣香」


posted by 怜衣香 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

安物のドラマのごとく

そのまま 自然にいってくれれば 付き合えたかも知れないのに
そのがっつき具合いに一気に 冷めてしまった


それに 歩きながら気付いたがお気に入りの
イヤリングをどうやら さっき落としてきたみたい


うわっ益々最低
イヤリングをキスを避けるから車に
落としてきたなんて

安物のドラマじゃあるまいに…


麻生さん 聞いてないけどもし そんなイヤリング
見付かって大事になる存在いるんじゃないのかね


あー ストレス発散に行ったのに逆に

ストレスになってしまった


世の 男性の方々 あんまりがっついたら
どんなに格好良くても 引いてしまわれますから

お気を付けて

上手に 間合いを取って進めて下さいね

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

そんな…しゃかりきに…

車を停めて今日のお礼を述べてる時に
いきなり麻生さんが

キスをしかけてきた


ち ちょっと待ってよと〜ばかりに
私が手で おもいっきり

はねのけた


麻生さんは ごめんね…と謝ったが
私は とにかく車から出てドアを閉めた
また 連絡するね と言ってBMWを逃げるように

かっ飛ばして行った


ドキドキしたなんて 全然思わなかった
何を 考えてんのかなぁ?

ガツガツする年でもなかろうに…


立場や 雰囲気とか 考えれば
別にしゃかりきになって食い付いてこなくても

自然に プロセスを楽しみながら

私を落としてくれれば良いのになぁ


いきなり 自分の店に誘った後 送り際にこれ?
(--;)プロセス面倒くさいならダメだこりゃ って
感じやわ食い付いてきて

最低やわ

あー素敵かなぁって思ってたのに

ただのがっつきオヤジだったのぉ?


ショック…はずれやったかなぁ

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

用心深いも考えものね

会話も 雰囲気も お酒も楽しみ終えて
もういい時間なので バーは朝まであるが
私はもう帰りたくなってきた


すると 麻生さんが送ってくれるらしい
う(--;)ーん ちょっとビビるなぁ
ま でもお店寄っただけだし いきなり
普通のデートも 同伴もしてないのに大丈夫だろうな
変な事は しないだろう


店でとにかく 麻生さんが車まわして
来るまで待つ店の人が 呼びにきた


BMWかぁ らしいな
私は 好きな車じゃないがま いいっか


私の家までは 30分程のドライブ
おやじ じゃない人とは久々の ドライブ


あーだ こーだとおしゃべりな
私は酔いに任せて話し続ける


実は シーンとするのが怖いのだ
だって…
何されるか わかんないでしょ…


家の近所と いうより
かなり 離れたとこで私は車を いつも停めて貰う


これも 用心深い性格の為だって
家のまぁ前に 停めてもらう
お馬鹿さんは用心が足りないわよ
ここまで用心深いのが
女としてのダメなとこでもありますが…
少しは 隙も必要かもね

「樹(いつき)怜衣香」

posted by 怜衣香 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

気に入ってるなら

まずは 二人共ソファに座り お酒は〜
何でも飲めるわぁって気分で

まずはワインで乾杯


色々勝手に 食べ物は運ばれて
とにかく ソファは座り心地いいし
ワインもいいワインでおいしいし


今日は 夕方同伴の時から飲みっぱなし…
我ながら よく飲むと思う

麻生さんの靴を見たら いい靴はいてるわ
私達 ホステスは良く言われるが 靴や時計を見る癖がある


ネクタイはとってつけたように
多少は無理していいもの着ける事が出来るが

靴と時計は そうはいかないから


麻生さんは 靴はイタリアもの 時計もばっちりだった


気に入ってくれてるなら付き合っちゃおうかなぁ〜
って

酔いに任せて思ったりした

「樹(いつき)怜衣香」

posted by 怜衣香 at 20:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お手並み拝見 VIP席

オーナーとの約束が耳に入ったカップル達は
さりげなく互いの話しに戻る
ふんっ 耳ダンボやった癖に〜


カップル達の 後ろを案内されて 奥のVIP席に
奥は 真っ赤なソファのお洒落な空間
イタリアものって感じ


そこに通されて 座る
何の因果か ホステスの職業病かソファだと

落ち着くのよね妙に


麻生さん さらに奥から登場
着替えてるし…そんなさっきの服で十分なのに
ファッションショーかい…(^-^;
ナルシストなんかな…
かなりの…


「お疲れ様〜ごめんね忙しくて疲れてる時に 」


いえいえ これからのあなたの おもてなしによりけりですわ
疲れを 吹き飛ばしてくれるか どうかは あなた次第ですよ
さぁ お手並み 拝見といきましょうか

「樹(いつき)怜衣香」
posted by 怜衣香 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。